The hottest news from everywhere for everyone!

2024年最新版!おすすめのパスワードマネージャー9選(無料/有料)

皆さんは日々、数多くのアカウントやパスワードを管理する必要に迫られているのではないでしょうか?そんな中で、パスワードを忘れてしまったり、複数のサイトで同じパスワードを使い回したりしていませんか?
パスワードマネージャーを活用すれば、そんな悩みから解放されるかもしれません。2024年最新版として、今回は無料/有料のおすすめパスワードマネージャーを9つご紹介します。

パスワードマネージャーとは?

パスワードマネージャーは、各サイトやサービスで使用するパスワードを一括管理してくれるツールです。マスターパスワードさえ覚えていれば、あとは自動入力機能などにより簡単かつ安全にログインできるようになります。
また、ランダムな文字列のパスワードを自動生成してくれる機能もあるため、推測されにくい強固なパスワードを設定できます。パスワードの使い回しによるリスクも回避できるでしょう。

おすすめのパスワードマネージャー9選

1. Bitwarden

オープンソースのパスワード管理ツールで、基本的な機能は全て無料で利用可能です。年間10ドル(約1,300円)の有料プランでは、二要素認証やセキュリティレポートなどの追加機能も使えます。

2. NordPass

VPNサービスで有名なNordVPNのグループ会社が提供するパスワードマネージャーです。指紋認証/顔認証による生体認証にも対応。無料プランで事足りる方も多いですが、月額2.49ドル(約330円)の有料プランではパスワードの安全性評価や複数端末同期などが利用できます。

3. KeePass

シンプルなオープンソースの無料パスワードマネージャー。NASA(アメリカ航空宇宙局)にも採用されているセキュアなツールです。

4. RoboForm

20年以上の歴史を持つ老舗のパスワード管理ツール。無料プランで自動入力やマルチプラットフォーム対応など必要十分な機能を備えています。年額16.70ドル(約2,200円)の有料プランではさらに二要素認証などの高度な機能が利用可能です。

5. Sticky Password

直感的に使えるシンプルなパスワードマネージャー。Wi-Fi経由での同期や生体認証にも対応。無料プランの他、年額29.99ドル(約3,900円)の有料プランや永続ライセンス(159.99ドル/約21,000円)も用意されています。

6. LastPass

パスワードマネージャーの中でも最も利用者が多いツールの一つ。無料プランでも問題なく使えますが、共有機能は使えず、同期できる端末の種類も制限されます。有料プランは月額3ドル(約400円)から利用できます。

7. Dashlane

単なるパスワード管理だけでなく、ダークウェブモニタリングなど総合的なセキュリティ対策を提供してくれます。無料プランと有料プラン(月額4.99ドル/約650円〜)を用意。

8. 1Password

使いやすさに定評のあるパスワードマネージャー。各アカウントの脆弱性をスキャンしてくれる機能なども備わっています。無料プランはなく、月額2.99ドル(約390円)からの有料プランのみ。

9. Keeper

洗練されたシンプルなUIが魅力のパスワードマネージャー。各アカウントの権限設定もできる高機能版。5つのプランが用意され、月額2.91ドル(約380円)から利用可能です。

各パスワードマネージャーの価格と最新情報一覧

パスワードマネージャー無料プラン有料プラン最新情報
Bitwarden年額10ドル
(約1,300円)
オープンソースで外部監査を受けている安心感が人気
NordPass月額2.49ドル
(約330円)〜
指紋/顔認証による生体認証に対応
KeePassNASAにも採用される信頼性の高さが売り
RoboForm年額16.70ドル
(約2,200円)
20年以上の実績を誇る老舗パスワードマネージャー
Sticky Password年額29.99ドル
(約3,900円)〜
Wi-Fi同期や生体認証にも対応したシンプルなツール
LastPass月額3ドル
(約400円)〜
利用者数No.1。法人向けプランではSSO連携も可能に
Dashlane月額4.99ドル
(約650円)〜
ダークウェブモニタリングによるアカウント情報流出検知が可能
1Password月額2.99ドル
(約390円)〜
パスワードレス認証への対応を発表
Keeper月額2.91ドル
(約380円)〜
ゼロトラストセキュリティとの連携を強化

以上、2024年最新のパスワードマネージャー事情をお届けしました。皆さんのニーズや予算に合わせて、ぜひ最適なツールを選んでみてください。利便性と安全性を高めるためにも、この機会にパスワードマネージャーの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

Share this article

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です